So-net無料ブログ作成
アメリカ ブログトップ
前の10件 | -

【アメリカ】ヨセミテ国立公園  [アメリカ]




ヨセミテ国立公園(ヨセミテこくりつこうえん、Yosemite National Park)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州中央部のマリポサ郡及びトゥオルミ郡にある、自然保護を目的とした国立公園である。

【アメリカ】ヨセミテA9Op3.jpg

1864年、州立公園に指定。1890年、国立公園に指定。1984年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。


概要
公園の面積は3081平方キロメートルで、シエラネバダ山脈の西山麓に広がっている。ここには年間350万人以上が訪れるが、そのほとんどが集まるのは公園全体の1パーセントにも満たないヨセミテ渓谷(約18平方キロメートル)である。

1984年に世界遺産に登録され、そそり立つ白い花崗岩の絶壁、そこを流れ落ちる多くの巨大な滝、谷や木々の間を流れる澄んだ大小の川、ジャイアントセコイアの巨木の林、生物学的な多様性が世界的に知られることとなった。公園全体の約95パーセントは原生地域に指定されている。ヨセミテは、第1号の国立公園であるイエローストーン国立公園より指定は遅いが、ガレン・クラーク (Galen Clark) やジョン・ミューア (John Muir) といった先達の貢献により、アメリカの国立公園の発展の上では中心的な役割を果たした。

ヨセミテ国立公園は、シエラネバダ山脈の中で最大規模の、最もまとまった動植物の生息地であり、生物の多様性を育んでいる。公園は高度600メートルから4,000メートルの地域を含み、大きく分けて次の5つの植生帯から成っている。低木・オーク林帯 (chaparral/oak woodland)、低地・低山植生帯 (lower montane)、高地・低山植生帯 (upper montane)、亜高山帯 (subalpine)、および高山帯 (alpine) である。カリフォルニア州には7,000種の植物が生えているが、そのうちの50パーセントがシエラネバダ山脈にあり、20パーセント以上がヨセミテ公園内に見られる。160種以上の稀少植物の植生地域があり、その形成にはヨセミテのたぐいまれな地質学的形成過程と、特異な土壌が寄与している[1]。また、アメリカグマや、アライグマなどの哺乳類が約100種類、鳥類が200種類以上生息している。セコイアの大木でも有名である。

ヨセミテを地質学的に見ると、花崗岩が大部分を覆い、それより古い岩石が残りの部分を占めている。およそ1000万年前にシエラネバダ山塊が隆起し、その後傾斜したことにより、西側には緩やかな高原が、東側には急峻な山肌が生まれた。この隆起に伴って、川の流れは急になり、流れにえぐられて、深く、狭い渓谷・峡谷が形成された。次いで、約100万年前に、降り積もった雪と氷が氷河となって高山の草原帯を覆い、谷に沿って流れ下り始めた。氷河期初めには、ヨセミテ渓谷を埋め尽くした氷の厚さは約1200メートルに達したと考えられている。この氷河の流れに削られたことによって、U字谷が現れた[1]。

地理

位置
宇宙から見たヨセミテ国立公園。ヨセミテ国立公園は、カリフォルニア州シエラネバダ山脈の中央部にある。サンフランシスコからは車で約3時間半、ロサンゼルスからは約6時間、サンバーナーディーノからは約7時間である。周りには原生地域が広がり、南東にアンセル・アダムス自然保護区域、北東にフーバー自然保護区域、北にエミグラント自然保護区域がある。

公園の面積は3,080km2で、およそロードアイランド州の面積に匹敵する。何千もの湖沼、2600kmの渓流、1,300kmのハイキング・トレイル、560kmの道路がある。自然・景勝河川として連邦政府に指定されたマーセド川とトゥオルミ川は、ヨセミテの域内を流れた後、シエラネバダ山脈の麓を西へ通ってカリフォルニアセントラルヴァレーへ流れ込む。年間の来場者は350万人を超え、ほとんどの人がヨセミテ渓谷の約18km2のエリアに集まる。

岩石
ヨセミテの地形のほとんどは、シエラネバダ・バソリス(バソリスとは、地中深くで従来の岩石に貫入した火成岩の大きな塊をいう)の花崗岩からできている。その他5%(主に公園の東端、ダナ山近く)は、変成作用を受けた火山岩と堆積岩でできている。これらの岩石は「ルーフ・ペンダント」と呼ばれるが、それは花崗岩の上に乗った屋根のような状態を示すからである。

隆起によって形成された岩石の節理(割れ目)に浸食作用が働くことによって、現在の渓谷、ドームなどの地形が生み出された。節理が生じる間隔は、花崗岩及び花崗閃緑岩に含まれる二酸化ケイ素(シリカ)の量による。二酸化ケイ素の含有量が多いほど、岩石の強度は増し、節理の間隔は広くなる。

ワシントン・コラムやロスト・アローのような岩柱は、節理が交差して生まれる。こうした岩石の節理に対する浸食作用の中でも、この数百万年の間で最も大きかったのが、アルプス型の氷河によるものであった。それまで河川によってV字型に削られていた谷は、氷河によってU字型の渓谷になった(ヨセミテ渓谷やヘッチ・ヘッチー渓谷がそれに当たる)。また、節理どうしの間隔が広い花崗岩に、剥離作用(深成岩の結晶が表面で膨張する傾向によって生じる)が加わることによって、現在のハーフドームやノースドームといったドーム地形、ロイヤル・アーチのようなアーチ地形が生まれた。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ  [アメリカ]

ゴールデンゲートブリッジ(英: Golden Gate Bridge)、金門橋(きんもんきょう)は、アメリカ西海岸のサンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデンゲート海峡に架かる吊り橋。

主塔の間の長さ(中央径間、支間)が1,280メートル、全長2,737メートル。主塔の高さは水面から227メートル。

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ。A5w9f.jpg

橋の建設は1933年に始まり、1937年に完成した。1964年にニューヨークのヴェラザノ・ナローズ橋が完成するまでスパン世界一の吊り橋であった。建設費は2,700万ドル。

建設
この橋の建設で主要な役割を果たしたのは、 ジョゼフ・シュトラウス(英語版)である。彼はそれまでに小規模ながら400本以上の「はね橋」の建設に携わってきた人物である。最初に彼が提案した案は大きな片持トラス桁を使うものであった[1]。ほか、関わった重要人物としては、アールデコ調のデザインと色彩を決めた、アーヴィング・モロー(英語版)、数学的検証を共同で行ったチャールズ・アルトン・エリス(英語版)、レオン・モイセフ(英語版)などである。モローの意見により自然との調和と霧の多いこの地域での視認性を考慮してインターナショナルオレンジという鮮やかな朱色(緊急事態を表す色でもある)が選ばれた。


利用
橋は南のサンフランシスコから北のマリン郡方面へ抜ける唯一の道であり、6車線の道路と歩道を持つ。中央分離帯は、上り下りの交通量によって移動するしくみで、朝の通勤時間帯であれば南行きが4車線となる。歩道は自転車の通行も可能で、通常時は東側が歩行者用、西側が自転車用の道路となる。通行料は、南行き(サンフランシスコ方面)の自動車は通行料を要し、2011年現在、ファストラック(英語版)払いの場合 6.00 米ドル、ETC 払いの場合は 5.00 米ドル。となっている。

ここはサンフランシスコの主要な観光名所ではあるが、同時に自殺の名所にもなっている(2006年に製作された映画「ブリッジ」はこれをテーマにしたもの)。水面から約67mもあるため終末速度は時速130km[2]にもなり、落水事故972名中 生存者はわずか19名であり、死亡率は実に98%にもなる。その対策のため2005年から防護柵を設ける提案がなされているが、4,000万から5,000万ドルにもなる費用や、景観を損ねるであろうこと、大型の防護柵を設置したことによる暴風の影響などの観点から反対意見も少なくなく、2008年現在実現には至っていない。現状の対策としては、自殺中止を呼び掛けるホットラインのポスターの掲示や、スタッフによるパトロール、夜間における歩行者の通行禁止などである。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】マイアミ  [アメリカ]

マイアミ(英語: Miami)は、アメリカ合衆国フロリダ州の主要都市で、州の南端に位置する。マイアミとその都市圏はマイアミ川(Miami River)・ビスケーン湾・エバーグレーズ・大西洋に囲まれた地域に位置している。同市はフロリダ州最大の人口を誇る郡であるマイアミ・デイド郡の郡庁所在地、かつ最大都市。2012年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第36位の都市と評価されており、アメリカの都市では第7位である。

【アメリカ】マイアミ。tdRX.jpg

一口に「マイアミ」と言ってもその範囲は広く、またその性格も多様性に富んでいる。マイアミビーチ市は世界的に有名な観光都市・保養都市であるが、マイアミ市は大規模なダウンタウンが展開する商工業都市であり、重要な港湾都市でもある。また、キューバに近いという地理的条件から、南郊のホームステッド市(Homestead)に大規模な空軍基地を抱えるなど、軍事都市としても重要である。また、南西郊のコーラルゲーブルス市(Coral Gables)は名門マイアミ大学を抱え、富裕層やリタイア層の多い高級住宅地である。一方、北西郊のハイアリア市はヒスパニック系の住民比率が全米で最も高い、貧しい地域である。

マイアミ市のみの人口は36万2470人(2000年国勢調査)にすぎないが、マイアミ・デイド郡、ブロワード郡、パームビーチ郡の3郡に及ぶ南フロリダ都市圏 (MSA) の人口は5,007,988人(2000年国勢調査)で、全米でも6位の人口を抱える大都市圏である。


歴史
1896年にフロリダ東海岸鉄道の延長によって発達。古くは漁場として知られ、後に食品工業やグレープフルーツを始めとした果物類の集散地として発展したが、今日では豊富な労働力を活用したIC、コンピュータ、電子部品産業が発達して、俗にシリコンコーストとも呼ばれる最先端工業地域を形成。また、花卉類などの園芸作物、野菜栽培も盛んで、その集散地、貿易港にもなっている。

マイアミにはキューバ革命後に国外脱出したキューバ人が多く住んでおり、彼らがマイアミにもたらした変化は大きい。キューバ人以外にもマイアミは南米出身者の人口が多く、彼らが人口の5割近くを占めている。スペイン語は共通語で、なかには英語を話せない人も多くいる。

郊外には冬季の寒冷な気候を避けて他の州から引っ越してきた年配者やユダヤ教徒などが多く住んでいる。

サウス・ビーチのナイトクラブは世界的に有名でセレブリティなどが近くに住んでいる。

地理
マイアミは、北緯25度47分16秒西経80度13分27秒に位置している。気候は夏は非常に暑く雨が多い。冬でも海で泳げるほど温暖で、平均気温は摂氏18度を超え、日中の最高気温は摂氏25度を上回る。ケッペンの気候区分では熱帯モンスーン気候(Am)に属する。この気候にひかれ、冬季の寒冷な気候を避けて他州から移り住む年配者も少なくない。 だが、マイアミにも寒波はやってくることがまれにあり、その時の最低気温は氷点下になることもある。

またマイアミ一帯はハリケーンが頻繁に上陸することでも知られる。特に1992年に南郊のホームステッド市にカテゴリー5のハリケーンとして上陸したハリケーン・アンドリューは、市を壊滅状態にまで追い込んだ。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積143.1 km2 (55.3 mi2) である。このうち92.4 km2 (35.7 mi2) が陸地で50.7 km2 (19.6 mi2) が水地域である。総面積の35.44%が水地域となっている。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】モニュメント・バレー  [アメリカ]




モニュメント・バレー(Monument Valley)は、アメリカ合衆国西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称である。

メサといわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだビュートといわれる岩山が点在し、あたかも記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観を示していることからこの名がついた。

【アメリカ】モニュメント・バレー .jpg


古くからのナバホ族居住地域で、居留地となった現在では、その一部はナバホ族管轄のもと一般に開放する形で公開されており、ナバホ族の聖地とも呼ばれ有名な観光地となっている。

地形[編集]コロラド高原の一部に属しているこの地域は、深い渓谷や山間台地が点在している。独特の地形は、2億7千万年位前の地層が現われたものが風化・浸食によって形成されたといわれている。現在でも風化が進んでいるため、岩山の形は変わる可能性がある。

ロッキー山脈からの鉄分を大量に含んだ川の流れは、下流地域一帯に沈泥となって堆積し、当時の酸素濃度は現在よりも高かったため鉄分の酸化が急速に進み茶褐色の地表となった。

歴史[編集]遺跡が多数発見されている事から、古くから先住民が存在したことは確かだが、西暦1300年頃を境に先住民は姿を消している。

その後、年代は不明だがナバホ族が定住するようになり、19世紀半ばの「ナバホ・キャンペーン」「ロング・ウォーク」と呼ばれる白人による略奪・迫害を経て現在に至っている。

交通・観光[編集]世界中から観光客が訪れる人気観光地だが、公共交通が通っていないため多くの観光客は国道163号線からバス等の自動車で移動する。 シーニック航空がラスベガスからグランド・キャニオン上空を遊覧し公園入り口近くのモニュメント・バレー空港へ飛行機を飛ばし、日帰りツアーを毎日催行している。

(Quoted from Wikipedia)



スポンサーリンク






★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン  [アメリカ]




アンテロープ・キャニオン(英名:Antelope Canyon)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷。アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れるスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)である。アンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成り、個々にアッパー・アンテロープ・キャニオンとロウワー・アンテロープ・キャニオンと名づけられている。

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン .jpg

地質
アンテロープ・キャニオンは他のスロット・キャニオンと同じく、周囲の砂岩(ここではナバホ砂岩)の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものである。特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、より狭い通路を流れるにつれ水は加速して砂を拾いあげる。その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は更に広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形作る。こうして独特の岩の通路が、長い時間をかけ完成された。


スポンサーリンク





観光
アンテロープ・キャニオンは写真家や観光客には人気の場所であり、ナバホ居留区(ナバホ・ネイション)の観光ビジネス源にもなっている。

アッパー・アンテロープ・キャニオン
ナバホの言葉で「水が岩を流れる場所」という意味の、ツェー・ビガニリニ(Tse bighanilini)とも呼ばれるアッパー・アンテロープ・キャニオンは、正確には西経111度22分20秒・北緯36度51分28秒の位置にある。この場所は観光客が最も頻繁に訪れる場所であるが、それには2つの理由がある。一つは、その入り口と全長が地表と同じ位置にあり、岩などを登る必要性が無いためだ。もう一つの理由としては、キャニオン頭頂の開口部から直接放射する太陽光の光線が、ロウワー・アンテロープ・キャニオンよりもアッパー・アンテロープ・キャニオンによく起こるためである。特に夏期間は、太陽が空高く昇った時この光線がよく見られるという。

ロウワー・アンテロープ・キャニオン
ナバホの言葉で「螺旋の岩石アーチ」という意味である、ハスデトワジ(Hasdeztwazi)の別名もあるロウワー・アンテロープ・キャニオンは、アッパー・アンテロープ・キャニオンから数キロ離れた場所に位置する。鉄製の階段が取り付けられる以前は、キャニオンを訪れるために一定の場所をロープやはしごで登らなくてはならなかった。階段が設置されている現在も、長く狭い場所も多い上、全体を通して足場が悪いなどアッパー・アンテロープ・キャニオンと比べて散策が困難である。こうした制限された状態にあるものの、ロウアー・アンテロープ・キャニオンはかなりの数の写真家を惹きつけているが、アッパー・アンテロープ・キャニオンより単なる観光目的で訪れる旅行者は少ない。

鉄砲水の危険性
モンスーンの時期に思いがけず降る雨がすぐにキャニオンを水浸しにしてしまうため、アンテロープ・キャニオンは専ら案内人付きの旅行で訪れる観光客がほとんどである。キャニオン近く及び真上から降る雨が必ずしも激しい鉄砲水になるのではなく、キャニオンの「上流」となる数十マイル離れた場所で降る雨が、ほとんど予告無しにキャニオンへ注ぎ込んでくる。過去の事故例として1997年8月12日、ロウワー・アンテロープ・キャニオンを訪れていた11人の観光客が鉄砲水の犠牲となる事故が発生した。その日キャニオンにはほとんど雨は降っていなかった。

(Quoted from Wikipedia)

★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】イエローストーン国立公園  [アメリカ]




イエローストーン国立公園(イエローストーンこくりつこうえん、Yellowstone National Park)はアイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置するアメリカ合衆国の国立公園である。

【アメリカ】イエローストーン国立公園 .jpg

イエローストーンは世界最古の国立公園であり、ワイオミング州北西部を中心として3,470平方マイル(8,980平方km)にわたる。この国立公園は様々な間欠泉や温泉、地熱によるその他の見所で有名であり、グリズリーや狼、及びアメリカバイソン(バッファロー)やワピチの群れが生息している。ここは地上に残された数少ない手付かずの巨大温帯生態系の一つであるイエローストーン圏生態系 (Greater Yellowstone Ecosystem) の中心になっている。


スポンサーリンク



現在のイエローストーン
一番下の円は1815年のタンボラ山噴火。イエローストーンの噴火史の中では比較的小さいとされる64万年前の噴火でもこれよりはるかに大きい。イエローストーン地区は北アメリカ大陸最大の火山地帯である。巨大カルデラの形成を伴う超巨大な噴火が約210万年前、約130万年前、約64万年前の計3回起こり、それ以外にも小規模な噴火は約7万年前まで続いていた。現在でも地下には非常に大量のマグマが溜まっており、近い将来(数十万年以内)にまた破局噴火を起こす可能性が高いとされている。地下のマグマだまりのサイズは様々な研究の結果、ほぼイエローストーン国立公園全体の面積に等しい途方もない大きさであることが確認されている。最後の破局噴火は64万年前であるが、その噴火は比較的小さな噴火であったにも拘らず、セント・ヘレンズ山の1980年の噴火の1000倍のマグマが噴出し、火山灰の地層はメキシコ湾に達する範囲で観察されている。現在 マグマが噴出している場所はないが、地震が活発化しており、この10年間で公園全体が10cm以上隆起し、池が干上がったり、噴気が活発化するなど危険な兆候が観察され、新たに立ち入り禁止区域を設置したり、観測機器を増設したりしている。アメリカ地方紙デンバーポストは、米国地質監査局のリーズ地質科学者が、イエローストーン公園内の湖の底で高さ30m以上、直径600m以上の巨大な隆起を発見したと伝えている。

ユタ大学イエローストーン火山観測所のボブ・スミス所長によれば、超巨大噴火が起きた場合、イエローストーン国立公園は完全に消えてなくなるという。

イギリスの科学者によるシミュレーションでは、もし破局噴火が起きた場合、3-4日内に大量の火山灰がヨーロッパ大陸に着き、米国の75%の土地の環境が変わり、火山から半径1000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死し、地球の年平均気温は10度下がり、その寒冷気候は6年から10年間続くとされている。

イエローストーン国立公園を乗せた北アメリカプレートは南西方向に一年間に約4センチメートル移動している。そのため南西方向にたくさんの噴火口跡ができている。最古の噴火口は1800万年前のものである。

(Quoted from Wikipedia)

★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】セドナ  [アメリカ]




セドナ(Sedona)は、アメリカ合衆国アリゾナ州中北部、州都フェニックスより北に車で2時間に位置する都市。人口11,483人(2007年)。

【アメリカ】セドナ.jpg

概 要

1876年に白人が初めて入植。都市名は町の初代郵便局長セオドア・カールトン・シュネブリーの妻セドナに由来する。

古くからネイティブ・アメリカンの聖地とされ、近年ではボルテックスと呼ばれるパワースポットが点在する"癒しの町"として人気があり、年間に約400万人の観光客が訪れる観光地・保養地となっている。

個性的な形をした赤い岩山に囲まれ、「ベルロック」、「カセドラルロック」、「コーヒーポットロック」、「スヌーピーロック」などの愛称が付けられている。



スポンサーリンク



その他

・アメリカの作曲家スティーヴン・ライニキーは、セドナの風景にインスパイアされ『セドナ序曲』を作曲した。
・エアロスミスが2006年にリリースしたベスト・アルバム『Devil's Got a New Disguise - The Very Best of Aerosmith』に、セドナをモチーフにした曲"Sedona Sunrise"が収録されている。
・メジャーリーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスが2007年からユニフォームなどに使用しているチームカラーの赤い色は、セドナの赤い岩をイメージした"Sedona Red"と呼ばれる色である。
・Xbox 360用ソフト「Forza Motorsport 3」「Forza Motorsport 4」に、セドナをモデルにした架空サーキット「セドナレースウェイパーク」が登場する。
・世界各国にあるディズニーパークのローラーコースター「ビッグサンダー・マウンテン」は、セドナにあるサンダーマウンテンをモデルとしている。

(Quoted from Wikipedia)

★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】マルトノマ滝  [アメリカ]

マルトノマ滝(-たき、英: Multnomah Falls)は、アメリカ合衆国オレゴン州にある滝。コロンビア川峡谷のオレゴン州側でトラウトデールの東、コーベットとダドソンの中間で、コロンビア川歴史旧街道沿いに位置する。瀑布は落差 165 m (542 ft) の上部と 21 m (69 ft) の下部の二段に分かれ、間には 3 m (9 ft) のなだらかな滝があり、マルトノマ滝は慣習的にその全体をもって 189 m (620 ft) の落差とされている。オレゴン州における最も高い滝である。

【アメリカ】マルトノマ滝 .jpg

マルトノマ・クリーク橋(コロンビア川歴史旧街道)
ベンソン歩道橋が設置される前のマルトノマ滝を撮影したカラー化写真。水源は年間を通してラーチ山からの湧き水である。春には山の雪塊が解けることによる出水、その他の季節には雨水によって滝の水量が増している。

階段状の滝の 32 m 上には 14 m のベンソン歩道橋が架かっており、観光客は散策道を辿って橋まで行くことができる。散策道は上滝の頂上にあるラーチ山展望台まで続いている。展望台ではコロンビア峡谷を一望できるほか、上滝のさらに上流にあり、マルトノマ滝の下にいては見ることができない小さな階段滝「リトル・マルトノマ」を見ることができる。歩道橋の名称は、1914年に同橋を建てたサイモン・ベンソンの名から取られている。



程なくしてベンソンは、マルトノマ滝および近郊のワーキーナ滝のほぼ全域を含む土地をポートランドに譲った。オレゴン=ワシントン鉄道船会社は、マルトノマ滝の滝つぼ周辺の土地を、ロッジを建設することを同意するという条件の下、ポートランドに譲った。数年後、ポートランド市はマイヤー・アンド・フランク・ビルディングの設計者である建築家A・E・ドイルにロッジの設計を委託し、ロッジの完成を迎えた。1981年4月22日から、同ロッジは国家歴史登録財の登録を受けている。

コロンビア峡谷沿いにある他の滝とは対照的に、マルトノマ滝には州間高速道路84号線から到達可能である。州間高速道路84号線で東西から来訪する観光客はレストエリアに車を停車し、高速道路とユニオン・パシフィック鉄道の下を潜るトンネルを抜けることで、滝まで行くことができる。

起源伝説
現地のアメリカ先住民の間には、滝の起源に関する伝説がある。伝説によれば、致死の病により死の危機に晒された部族があった。首長の娘は断崖の頂上に登り部族主神に祈り、伝染病の蔓延を食い止める方法を求めた。娘は自らを犠牲にし崖から身を投げれば蔓延は止まると言われた。そして神の言うとおり、娘は崖から身を投げて死んだ。翌日、首長は娘の死体を崖の底で見つけた。首長は激しく嗚咽し、娘の犠牲が無駄でなかったのなら何かサインを送れと部族主神に叫んだ。その瞬間、断崖の頂上から水が落下し、マルトノマ滝が形成された。伝説は、条件さえ良ければ瀑布の中に娘の顔を見ることができるとも伝えている。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】フロリダ州  [アメリカ]




フロリダ州(英: state of Florida)は、アメリカ合衆国東南部の州である。メキシコ湾と大西洋に挟まれるフロリダ半島の全域を占め、北はジョージア州とアラバマ州に接しており、サンベルトと呼ばれる比較的気候が温暖な州の1つである。

【アメリカ】フロリダ州 .jpg

フロリダ州の面積は170,306 km2 (65,758 mi2) で、50州の中で22位であるが、海岸線の長さは約1,900 km (1,200 マイル) あり、大陸48州の中では最長である。

フロリダ州は北部と中部が亜熱帯、南部は熱帯に属して概して暖かいので、「サンシャインステート(日光の州)」という渾名がある。2009年の推計人口は18,537,969人となっており、全米50州の中で第4位である。州都はタラハシー (Tallahassee) 、人口最大の都市はジャクソンビル (Jacksonville)、その他主な都市としてはマイアミ (Miami)、タンパ (Tampa)、オーランド (Orlando)などがあり、マイアミ都市圏は人口500万人以上を抱える州内最大の都市圏になっている。


ケネディ宇宙センター、スペースポート・フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シー・ワールド・オブ・フロリダなどがあることで有名で、アメリカでも有数の観光地として知られている。


地理
フロリダ州はメキシコ湾、大西洋、並びにフロリダ海峡に囲まれた大きな半島に位置し、バハマ国及びキューバ共和国などの西インド諸島の国々と海上の国境がある。メキシコ湾北岸に沿ってフロリダ・パンハンドルと呼ばれる地域が北西に延びており、半島部の時間帯は東部標準時にあるのに対し、このパンハンドル部は中部標準時に入っていて、アメリカ合衆国の州では唯一2つの時間帯に跨っている。パンハンドル部の北はジョージア州、その西はアラバマ州と接している。 第二次世界大戦の時に、フロリダの長大な海岸線は視認しやすい標的になると考えられ、連邦政府は州の至る所に滑走路を建設した。今日でも州内で約400の空港が運営されている。全米薬物情報センターに拠れば、州内に131の公営空港と700以上の民間空港、滑走路、ヘリポートおよび水上機基地がある。フロリダ州はミシシッピ川より西では最大級の州であり、また水域面積においても全米でアラスカ州とミシガン州についで第3位である。

アラバマ州との州境に近い海抜105m (345 フィート) のブリトンヒル(Britton Hill)が、フロリダ州の最高地点である(米国50州の最高地点の中では最も低い)。オーランドから南の地域は概して低く平坦である。ただしフロリダ州は意外に平坦ではなく、半島中部西海岸のクリアウォーター等いくつかの場所では海抜15~30m (50-100 フィート) の起伏がある。また、概して海岸線から40km (40 マイル) 以上離れたフロリダ州の中部と北部内陸の大部分は、海抜30~76m (100-250 フィート) の起伏が続く丘陵地帯をなしている。レイク郡にある海抜95m (312 フィート) のシュガーローフ山(Sugarloaf Mountain)が、フロリダ半島での最高地点である。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【アメリカ】シップロック  [アメリカ]




シップロックは、アメリカ合衆国ニューメキシコ州北西部のサンフアン郡ナバホ自治区にある岩峰で、砂漠平原から550mの高さにそびえる。

【アメリカ】シップロック。4U.jpg

時にアナサジと呼ばれる古代アメリカ先住民族文化を持ったプエブロ族が活動した地域にある。ロッククライマーや写真家を惹きつけ、映画の舞台ともなった。この名前は19世紀のクリッパー型帆船に形が似ているためで、米国地質調査所は1870年代から使用。

ナバホ族にとり、この岩峰と周囲は宗教的・歴史的に大変重要で神話や伝説に満ちている。



一方、地質学的に見ると27百万年前の火山活動により出来た岩脈が、その柔らかい周囲が浸食され、岩峰として地表に残ったものである。

初登頂記録は1939年のシエラクラブ・パーティーで、その後7ルートが開拓されたが大変難しいもので、それだけに多くのクライマーの挑戦を受けることになったが、ナバホ自治区は登頂を違法とみなしている。
(Quoted from Wikipedia)



スポンサーリンク




★北米 - 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓

【アメリカ】ゴールデンゲートブリッジ

【アメリカ】セドナ

【アメリカ】マルトノマ滝

【アメリカ】モニュメント・バレー

【アメリカ】イエローストーン国立公園

【アメリカ】タイムズ・スクウェア

【アメリカ】フロリダ州

【アメリカ】ヨセミテ国立公園

【アメリカ】アンテロープ・キャニオン

【アメリカ】シップロック

【アメリカ】マイアミ

【アメリカ】ザイオン国立公園

【アメリカ】アラスカ

【アメリカ】レーニア山

【アメリカ】ローダンテ、ノースカロライナ州

【カナダ】モレーン湖


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - アメリカ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。