So-net無料ブログ作成
ノルウェー ブログトップ

【ノルウェー】オーレスン   [ノルウェー]




オーレスン (Alesund, Aalesund) はノルウェーの都市。ベルゲンの北北西236km、沿岸の島に位置する港町。ユーゲント・シュティール建築でも有名。人口3.7万人 (1996年)。

歴史
10世紀にノルマンディー公となったロロが、フランスに渡る以前につくったギスケの町(オーレスン北西)から発祥したといわれる。 19世紀後半からは近郊のフィヨルド群に多くの観光客が訪れるようになった。1904年1月23日に大火に見舞われ、街の中心部が焼失した際、ノルウェー国内からのみならず、外国からの多大な援助を受けた。特に頻繁にフィヨルド群へ休暇で訪れていたドイツ皇帝ヴィルヘルム2世はドイツ国内に於いて大々的にオーレスンへの支援を呼びかけ、オーレスン復興の最大の貢献者となった。そして街は当時最先端のユーゲント・シュティール建築の建物に建て替えられ、現在ではこの街並みがオーレスンの最大の観光資源となっている。

【ノルウェー】オーレスン.jpg

経済
ノルウェー内でも規模の大きな港があり、漁業が盛ん。タラ、ニシン、カニの水揚げが多い。漁船用の造船所がかつては多かったが、1960年代の北海油田開発以降は石油産業向けの船の建造に取って代わられるようになった。また、家具製造業も盛んである。

交通
ノルウェー西岸地域を連絡する沿岸急行船が毎日停泊するほか、ガイランゲルフィヨルドを始めとしたフィヨルド群観光の中継地となっているため、フェリーやバスの便がある。 郊外のオーレスン・ヴィグラ空港は国際空港として、国内各都市、ロンドン、コペンハーゲン、アムステルダム等への便が発着している。

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★ヨーロッパ1- 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓


【イギリス】コッツウォルズ

【イギリス】カンタベリー大聖堂

【イギリス】湖水地方

【イギリス】ロンドン市内

【フランス】プロヴァンス

【フランス】エッフェル塔

【フランス】コルマール

【フランス】ミヨー橋

【フランス】モン・サン=ミシェル

【フランス】シャンボール城

【ノルウェー】オーレスン

【ノルウェー】プレーケストーレン

【ノルウェー】ハイウェイ

【スウェーデン】ヴィスビー

【スウェーデン】洋上風力発電

【フィンランド】サンタクロース村



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ノルウェー】プレーケストーレン  [ノルウェー]




プレーケストーレン(ノルウェー語: Preikestolen)は、ノルウェーにあるフィヨルド、リーセフィヨルドの崖の一つであり、主な観光地である。

【ノルウェー】プレーケストーレン.jpg

水面からの高さは垂直で600mになる一枚岩であり、崖の頂上はおよそ25m四方の正方形になっており、「演説台」を意味する名前の「Preikestolen」はこの形状から来ている。

ノルウェー西海岸のスタヴァンゲルから観光客が訪れるリーセフィヨルドの観光スポットの中でもシェラーグと並ぶ人気のある場所の一つであり、絶壁の崖の上は平らだが防護柵もなく、スリルを味わうことが出来る。しかし冬の期間は雪が降って地面が凍り、滑りやすいためトレッキングは禁止されている。最も観光に適したシーズンは4月から10月ごろとされる

(Quoted from Wikipedia)


スポンサーリンク



★ヨーロッパ1- 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓


【イギリス】コッツウォルズ

【イギリス】カンタベリー大聖堂

【イギリス】湖水地方

【イギリス】ロンドン市内

【フランス】プロヴァンス

【フランス】エッフェル塔

【フランス】コルマール

【フランス】ミヨー橋

【フランス】モン・サン=ミシェル

【フランス】シャンボール城

【ノルウェー】オーレスン

【ノルウェー】プレーケストーレン

【ノルウェー】ハイウェイ

【スウェーデン】ヴィスビー

【スウェーデン】洋上風力発電

【フィンランド】サンタクロース村


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ノルウェー】ハイウェイ  [ノルウェー]




ノルウェー王国(ノルウェーおうこく)、通称ノルウェーは、北ヨーロッパのスカンディナヴィア半島西岸に位置する立憲君主制国家である。東にスウェーデン、ロシア、フィンランドと国境を接する。国土は南北に細長く、海岸線は北大西洋の複数の海域、すなわちスカゲラック海峡、北海、ノルウェー海およびバレンツ海に面している。海岸線には、多くのフィヨルドが発達する。この他、ノルウェー本土から約1,000km離れた北大西洋上のヤン・マイエン島は固有の領土の一部として領有され、また、スヴァールバル条約によりバレンツ海のスヴァールバル諸島を領有している。南大西洋にブーベ島を属領として持つ。首都はオスロ。

【ノルウェー】ハイウェイ.jpg

南極大陸のクイーン・モード・ランドおよび南太平洋のペーター1世島の領有を主張しているが、両地は南極条約により領有権が凍結されている。ノルウェーとロシアの間でバレンツ海における領海の境界線の合意が得られていないことにより、当面の間両国によって共管される「グローソネン」(グレーゾーン)と呼ばれる海域があったが、2010年9月15日に両国は境界画定条約に調印した。面積は日本より若干広く、スヴァールバル諸島などを含めて約384,269km2となる。


スポンサーリンク



★ヨーロッパ1- 絶景&記事★
↓↓↓こちらの絶景&記事もご覧ください↓↓↓


【イギリス】コッツウォルズ

【イギリス】カンタベリー大聖堂

【イギリス】湖水地方

【イギリス】ロンドン市内

【フランス】プロヴァンス

【フランス】エッフェル塔

【フランス】コルマール

【フランス】ミヨー橋

【フランス】モン・サン=ミシェル

【フランス】シャンボール城

【ノルウェー】オーレスン

【ノルウェー】プレーケストーレン

【ノルウェー】ハイウェイ

【スウェーデン】ヴィスビー

【スウェーデン】洋上風力発電

【フィンランド】サンタクロース村



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ノルウェー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。